こんなこともできますよ!

 

※少し前の張替え事例です。

上の写真の椅子、一見クラシカルな印象ですがどこかモダンっぽくもありとても格好良いです。今回は、椅子を専門にしている僕たちだから出来るんじゃないだろうか!という椅子加工のご紹介です。

お客様からのご依頼は、ヘッドレスト両サイドのヘッドアームをカットしたいというものでした。一度生地を全てめくり、ウレタンもとって木枠の状態に戻してからカットします。カット後椅子の調子を見ながら下ごしらえしていきました。

張り地はそのまま使用しますから、こちらも合わせて加工します。カットした状態でもう一度型を取らなければいけないので少し大変ですが、完成した椅子はご覧の通りです!

image48

照明の関係で色味が違って見えますが、同じ生地です。

普通の家具屋さんでここまでするのは難しいと思うので、こういうのは実際に椅子に触っている僕たちならではかなと思って紹介させてもらいました。

他にもダイニングチェアを好みの高さに調節するために脚をカットしたり、買ったソファが思ってた場所に入らない!ということで横幅をお好みの幅に加工したり、など結構ご依頼いただきます。

もちろん全ての椅子を加工できる訳ではないので、ご依頼を受けてから実際に見せていただき最も良いと思われる提案をさせていただきます!気になる椅子がありましたら是非一度ご相談ください。

 

大北

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です