何か新しいことを…

まだまだ暑いですが、気候がだいぶ秋らしくなってきました。作業も大分しやすいです。

少し前の話になりますが、お盆の前後で学生さんがインターンに来ていました。工場では僕が一番若いということもあり、指導員みたいなことをしました。
短い期間とはいえ、何か身になる体験になっていたら良いなと思います。たまにこういう機会があると工場にもいつもと違う雰囲気があって面白いと思いました。

 

学生さんを見ていて何か新しい試みをしようと思い立ち、今流行りのInstagramを初めてみました。
会社としては現在ホームページと不定期なブログで広報活動していましたが、Instagramはより気軽に情報を見てもらえるかなと思ってます。

とりあえずこんな感じです。

大北

夏期休暇のお知らせ

いつもお引き立てくださいましてありがとうございます。暑い日が続きますが、皆様はいかがお過ごしでしょうか?
誠に勝手ながら下記の日程で休業させていただきます。

2016年8月11日(木) 〜 2016年8月15日(月)

休暇中のお問合わせにつきましては、休暇終了後順次ご連絡させて頂きます。
大変ご迷惑をお掛けいたしますが、何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます。

こんな張替えはいかがでしょう? その2

以前、座椅子の張替えをご紹介した時に使用した生地でソファの張替え依頼をいただきましたので紹介したいと思います。

ちなみに過去の座椅子張替えの記事は、下のリンクから見ることができます。

こんな張替えはいかがでしょう?

 

一般的にカウチと呼ばれるソファですが、張り替える前は長年の使用で生地やクッションの劣化がかなり進んだ状態でした。いつものように座り心地を考えながらウレタンを仕込みます。

前回の座椅子は面積が小さかったので、和室のワンポイントになりそうでしたが、今回はソファですからかなりインパクトがあるだろう…というのが納品前の僕の予想でした。しかしいざ納品してみると、思っていたほどのインパクトはなくむしろ馴染んでいる…。

工場は作業場ですから、実際に人が暮らしている家とは全然違うんだな〜と改めて思いました。お部屋も住んでいる人の趣味で構築されているわけですからね!とても良い勉強になりました!

背中のクッションの少し光沢のある薄いパープルと赤色のクッションがとても良く合っていて決まってます!

image54

少しの変化でも印象って変わります!

 

※少し前の張替え事例です。

この真っ赤なソファ、とても素敵に直す事が出来ました。お客様にも喜んでいただいて、「本当にあのソファ!?」と言っていたのが印象的だったので紹介したいと思います。

このソファ元々はこんな感じでした。

image49

肘の部分の破れに目が行きがちですが、実は長年の使用でクッション材もかなりガタがきていました。このソファの弾力を作り出すメインのバネが外れていたので、しっかりと固定し直し、補強。さらにウレタンも相当へたっていたので全て交換しました。座面のクッションも新しく作り直したのでかなり良い座り心地になったと思います!

今回はお客様の要望で座面下のスカートをとってしまいました。背もたれのボリュームとのコントラストで足元がすっきりして軽やかな印象になりました。

こんなこともできますよ!

 

※少し前の張替え事例です。

上の写真の椅子、一見クラシカルな印象ですがどこかモダンっぽくもありとても格好良いです。今回は、椅子を専門にしている僕たちだから出来るんじゃないだろうか!という椅子加工のご紹介です。

お客様からのご依頼は、ヘッドレスト両サイドのヘッドアームをカットしたいというものでした。一度生地を全てめくり、ウレタンもとって木枠の状態に戻してからカットします。カット後椅子の調子を見ながら下ごしらえしていきました。

張り地はそのまま使用しますから、こちらも合わせて加工します。カットした状態でもう一度型を取らなければいけないので少し大変ですが、完成した椅子はご覧の通りです!

image48

照明の関係で色味が違って見えますが、同じ生地です。

普通の家具屋さんでここまでするのは難しいと思うので、こういうのは実際に椅子に触っている僕たちならではかなと思って紹介させてもらいました。

他にもダイニングチェアを好みの高さに調節するために脚をカットしたり、買ったソファが思ってた場所に入らない!ということで横幅をお好みの幅に加工したり、など結構ご依頼いただきます。

もちろん全ての椅子を加工できる訳ではないので、ご依頼を受けてから実際に見せていただき最も良いと思われる提案をさせていただきます!気になる椅子がありましたら是非一度ご相談ください。

 

大北

 

テロテロの生地で作りました。

 

※少し前の特注製作事例です。

工場が少し落ち着いたので、過去の納品事例をUPしていきたいと思います!

「ソファを張り替えたいんだけど、どんな風になるかイメージがわからない」とか「この生地で張るとどんな感じになりますか」なんかの質問は度々あります。僕も4年目を迎え、ようやく張替え後のイメージがわかってきました。なかなか難しいですよね!

そんな時、このブログを見て少しでもイメージを湧かせてもらえたらなと思います。生地の質感までは難しいかもしれませんが、色は写真でもよくわかると思いますし、椅子の形なんかもつかめるのではないかなと思います。

更新が滞りがちですが、頑張って更新しますので是非参考にしてみてくださいね!

 

それでは紹介に移りたいと思います。

少し前になりますが、テロテロの光沢のある生地でソファを特注製作させていただきました。このソファは普段とは生地が少し違って、カーテン生地を使用しています。カーテン生地の織りは椅子生地とは少し違って、普段通りミシンをかけてしまうとつってしまいます。なので慎重に縫い進めて行きます。後で聞いてみたら、いつもの倍神経使ったと言っていました。

生地自体は独特の光沢がとても綺麗で、この生地を使いたいという気持ちがよくわかります。わかりますが、なんとも職人泣かせの材料ですね。

 

パープルとブラウンの濃淡がお部屋のインテリアととても合っていて、高級感が感じられる仕上がりになったと思います。image46 image45

大北

ゴールデンウィーク休暇のお知らせ

いつもお引き立てくださいましてありがとうございます。
誠に勝手ながら下記の日程で休業させていただきます。

2016年4月29日(金) 〜 2016年5月1日(日)

2016年5月3日(火) 〜 2016年5月5日(木)

休暇中のお問合わせにつきましては、休暇終了後順次ご連絡させて頂きます。
大変ご迷惑をお掛けいたしますが、何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます。